So-net無料ブログ作成
検索選択

学生数の公開義務付け=大学・短大に、来年から―文科省(時事通信)

 中央教育審議会大学分科会は26日、全国の大学と短大、大学院に学生数や教員数などの情報公開を義務付ける学校教育法施行規則改正を了承した。文部科学省が改正規則を制定し、来年4月に施行する。
 大学の経営悪化につながる可能性がある定員割れなどの重要情報は、これまで実質的には公表義務がなかったが今後は明らかにされる。
 改正規則では、定員や入学者数、在学者数、就職者数など学生に関する情報のほか、教員数や教員の学位・業績などをインターネット上や機関誌に掲載することを義務付ける。 

【関連ニュース
朝鮮学校除外なら「差別」=高校授業料無償化で国連人権弁務官
6月に若者支援ビジョン=政府
大学生への「給付奨学金」創設を=経済力による格差是正
ベネッセ、教育情報サイトを一本化=ユーザーの要望受け
朝鮮学校除外に懸念表明=高校無償化で

残間里江子さんが学長就任記念講演 大手町Newsカレッジ(産経新聞)
普天間対応、連立の是非協議=社民が緊急両院懇(時事通信)
<公明党>景気対策の骨子発表(毎日新聞)
<金星探査機>あかつきが地球撮影 25万キロから鮮明画像(毎日新聞)
女性アナ派遣見送り サッカー南アW杯(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。