So-net無料ブログ作成

友禅染をポップな現代アートに 外車ショールームで展示会(産経新聞)

 伝統の友禅をポップな現代美術として楽しんでもらおうと、京都市右京区の外車販売店で、ショールームを会場にした展示会「Pagong〜新しい世界〜アート展」が開催されている。

 京都市右京区の友禅染製造販売会社「亀田富染(とみせん)工場」の亀田和明社長が「伝統文化を後世に残していくため、なにかパワーのあることを」と企画した。

 会場では、青や赤、黄など斬新な色づかいのポップな友禅が天井からつるされ、華やかな雰囲気に。Tシャツ型に切り取られた友禅が高級スポーツカー「フェラーリ」に張られるなどインパクトのある作品に、来場者は驚いた様子で見入っている。

 大阪市のアパレル業、前田直子さん(36)は「つるされた友禅のインパクトがすごかった。こんなに斬新な友禅を見るのは初めて」と話していた。

 20日まで。入場無料。

【関連記事】
京都の「赤」、パリに咲く 若手作家が作品展
彫刻の森 来月初旬に3000万人突破へ 彫刻の野外展示の先駆け
【アートカフェ】奇抜なシャンデリア
「咲くやこの花賞」ソプラノ歌手・石橋さん、作家・万城目さんら
地下通路で現代アート展 札幌、市民らが競演

<一宮殺人未遂>「黒い服の男」目撃…現場そばで数日前から(毎日新聞)
社員85人が不正乗車=IC券悪用、5人解雇―JR東海(時事通信)
故永井氏めぐり首相と渡辺氏が“まな弟子”対決(産経新聞)
<恐喝容疑>アート前会長から現金、芸能事務所前社長を逮捕(毎日新聞)
2新党、山梨で自民候補支援=平沼氏ら「反民主」で連携(時事通信)

首相動静(6月1日)(時事通信)

 午前7時20分、公邸発。「民主党内で首相の退陣を求める声が高まっているが」に「国民の暮らしに何がベストか考え、新政権にふさわしく行動したい」。同23分、官邸着。同24分、執務室へ。同28分、同室を出て、同29分、閣僚応接室へ。同31分、閣議室に移り閣議開始。同50分、閣議終了。同51分、同室を出て、同52分、執務室へ。(了)

民主代表選 菅氏「無限に借金が増える方向ただす」(毎日新聞)
鳩山首相、福島氏を罷免へ=社民は連立離脱不可避(時事通信)
「家計の足しに」気軽なネット副業、トラブルも(読売新聞)
首相動静(5月28日)(時事通信)
【同盟弱体化】第3部 迷走のツケ(上)「総理 なぜ決断できぬ」(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。